【理由と対策】バイナリーオプションの国内業者は規制により終わってます。

この記事は5分で読めます

こんにちは、ヒュウガです。

バイナリーの規制について知りたい人「国内のバイナリーオプション業者に規制がかけられたらしいけど、どんな内容なの?詳しく教えて欲しい。」

今回は、こんな疑問に答えていきます。

  • 国内業者の規制について
  • 規制がかかってないバイナリーオプション取引をする方法

今回の記事では、国内業者を終わりに導いた「いくつかの規制」を全てご紹介し、

「なぜ国内業者は終わっているのか」「国内業者が終わっているならどうすればいいのか」まで解説していきます。

バイナリーオプションの国内業者が終わった理由

バイナリーオプションの国内業者が終わった理由

国内業者が終わった理由、それは2013年に国内業者に実施された「4つの規制」が関係しています。

では、その4つの規制とはどんなものがあるのか、詳しく見ていきましょう。

短期取引の禁止

バイナリーオプション取引の醍醐味と言えば、30秒程で終わる「短期取引」が有名で、FXのように数日がメインの「長期取引」と上手く差別化ができていましたが、

規制により「短期取引が禁止」になったことにより、2時間未満のエントリーが禁止になりました。

実質、1日あたり12回以上の取引ができなくなり、短期取引の代わりに払い戻しが少なくなりがちのバイナリーオプションには大打撃になりました。

総取りの禁止

総取りとは、定められた価格帯の中で判定時刻になった場合、それが例え「High」でも「Low」でも関係なく、掛け金の没収が行われる設定になっていましたが、

規制により、その「総取りの禁止」が行われました。

一見、トレーダーに有利な規制に思えますが、海外業者には元々そんな不利な設定はなかったため、大して得はしていませんね。

ペイアウト率の変動制

バイナリーオプションはそれまで、約定レートから価格の動きが少なくても多くても固定のペイアウト率で払い戻しされ、約定レートから少しでも動けば勝ちは勝ちでした。

ですが規制により、「ペイアウト率の変動制」が実装されからは、約定レートから価格の動きの大小によってペイアウト率が変動するようになっており、

勝った時の「利益」と負けた時の「損益」を理解してから取引をすることができなくなりました。

価格提示を2WAY方式へ

それまでのバイナリーオプションは、「High」か「Low」を予想するだけの簡単な取引でしたが、2WAY方式につまり「買いと売り」を追加してFXの真似事を始めました。

2WAY方式が悪ということでは決して無く、事実FXでは2WAY方式が採用されているにも関わらず人気の投資となっています。

ですが、バイナリーオプションは「ローリスク・ローリターン」の投資ですので2WAY方式になって取引が難しくなっても損しかないんですよね。

国内バイナリーオプション規制の歴史

以下が、国内バイナリーオプション規制の歴史になっています。

国内バイナリーオプション規制の歴史
2012年末 バイナリーオプション業者によるワーキンググループの設置
2013年 ワーキンググループが自主規制についての最終報告
2013年7月3日 内閣府令によって公的規制が導入
2013年7月18日 金融先物取引業協会よりガイドライン発表
2013年8月1日 内閣府令によって公的規制実施
2013年8月1日 現行ルールのバイナリーオプションへの新規参入不可
2013年11月30日 現行ルールのバイナリーオプション停止

ここまででご紹介した国内業者の規制は、2013年11月30日に行われた「現行ルールのバイナリーオプション停止」により全て規制がかけられています。

その結果、FXとバイナリーオプションを掛け合わせた「中途半端な投資」が完成したわけですね。

つまりまとめると、この規制によってバイナリーオプションはFXとの差別化が崩れ、現在の終わった投資になったんだね!

規制がかかってないバイナリーオプション取引をする方法

規制がかかってないバイナリーオプション取引をする方法

規制がかかっていないバイナリーオプション取引をする方法はたった一つ、海外業者で取引をすればいいだけですね。

バイナリーオプションに規制は確かに掛かりましたが、それは国内業者に限ったこと、海外の法律で運営している海外業者では従来のバイナリーオプション取引を楽しむことができます。

関連記事

この記事は5分で読めます こんにちは、ヒュウガです。 バイナリーオプションの1番稼げる業者はどこ? なにを基準に選んだら良いの? 今回は、こんな疑問に答えていきます。 取引業者を選ぶ際に[…]

上記の記事にて、海外業者のオススメランキングを公開していますので気になる方はご覧ください。

まとめ

今回は、国内バイナリーオプションが規制によって終わった理由や、その対策を解説しました。

今回のおさらいは、以下の通り。

  • 国内バイナリーオプション業者は終わってる
  • 従来のバイナリーオプション取引をしたいなら海外業者で取引するしかない

では、ヒュウガでした。

今なら口座開設で¥5,000キャッシュバック中

ハイローオーストラリア 口座開設画像

>当サイトについて

当サイトについて

当サイト「ゼロから始めるハイロー生活」では、主に人気No.1業者 ”ハイローオーストラリア” を使って、ゼロからバイナリーオプションを始める皆様をバックアップする目的の元、「あなたの知りたいは全てココにある」をコンセプトに運営を行っております。

バイナリーオプションや当サイトに関するご質問やご意見などは、以下のお問い合わせフォームにてご送信ください。

CTR IMG