【2021年最新版】バイナリーオプションおすすめ業者「10社」比較ランキング

どの業者を選ぶか迷っている人「バイナリーオプション業者で口座開設しようと思っているんですが、どの業者が一番おすすめですか?初心者でも分かるおすすめ比較ランキングが見たいです。」

こんにちは、ヒュウガです。

今回はこんな疑問に答えます。

本記事でわかること

  • バイナリーオプション業者についての基礎知識
  • バイナリーオプションおすすめ業者「10社」比較ランキング

バイナリーオプションを始めるには、業者と呼ばれるバイナリーオプション取引を提供している会社で口座開設する必要があるんですが、その数は20を越えるほど存在しており、投資初心者がどれを選んだら良いのか困惑してしまう原因となっています。

そこで今回は、バイナリーオプションおすすめ業者「10社」比較ランキングを作成しましたので、各業者の特徴やメリット・デメリットを一つずつご紹介していきます。

» 今すぐバイナリーオプションおすすめ業者「10社」比較ランキングを見る

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションは二者一択の取引となっています。
取引開始から取引終了までの時刻の間に、通貨ペアや仮想通貨といった銘柄の価格が予測通りに動いていれば利益を獲得、予測した方向と逆方向に動いていればエントリーした資金が損失、という感じの取引となっています。

例えば現在時刻が10:00として、USD/JPY(米ドル/日本円)の価格が100.0とします。そこで判定時間までの時間が15分の取引を選びました。

そうすると現在時刻は10:00なので、10:15にUSD/JPYの価格が「100.0を上回っているか」「100.0を下回っているか」を予測する、という感じ。

バイナリーオプションについて詳しく知りたい方は、下記の記事にて分かりやすく解説していますのでご覧ください。

関連記事

バイナリーオプションについて知りたい人「投資について調べているとバイナリーオプションがオススメされていたんですが、バイナリーオプションとは何ですか?仕組みなどを分かりやすく教えてください。」 今回はこんな疑問に答え[…]

バイナリーオプション業者は国内と海外の2種類がある

バイナリーオプション業者は国内と海外の2種類がある

バイナリーオプション業者は大きく分けて下記の2種類に分類されます。

  • 国内業者:国内の会社が運営するバイナリーオプション業者
  • 海外業者:海外の会社が運営するバイナリーオプション業者

国内が運営しているか、海外が運営しているか、の違いがあるだけなので簡単ですね。

国内業者と海外業者では、同じバイナリーオプションなのにも関わらず取引のやり方が大きく異なっています。

国内業者と海外業者の違い

国内業者と海外業者の取引のやり方などに大きな違いがある原因として、国内業者に規制がかかってしまっていることが挙げられます。

その規制というのが以下のようなもの。

国内業者にかけられた規制内容

  • 短期取引の禁止
  • 総取りの禁止
  • ペイアウト率が変動制へ変更
  • 価格提示を2WAY方式へ変更

これを見ても、ピンとこない方のほうが多いと思いますので一言で表すと、国内のバイナリーオプション業者は同じく為替取引「FX」の完全な下位互換と成り下がりました。

詳しく解説すると長くなってしまうので、気になる方は下記の記事をご覧ください。

関連記事

この記事は5分で読めます こんにちは、ヒュウガです。 バイナリーの規制について知りたい人「国内のバイナリーオプション業者に規制がかけられたらしいけど、どんな内容なの?詳しく教えて欲しい。」 今回は、こん[…]

どちらがおすすめ?

個人的には圧倒的に海外業者をおすすめしたいところですが、正直人によってこれは変わってくると思います。

大まかな目安は以下のような感じ。

国内業者がおすすめな人

  • 安全性を重視したい人
  • 稼ぐことが目的じゃない人

海外業者がおすすめな人

  • とにかくバイナリーで稼げるようになりたい人
  • 詐欺などに騙されないように立ち回れる人

海外業者の注意点として、海外業者は海外の会社が運営していることから日本の法律で裁くことが大変困難になっています。

そのため、業者との金銭トラブルがあっても泣き寝入りになるケースも少なからずあります。

極論、金銭トラブルが起きるような業者を選ばなければ関係のない話になりますけど(笑)

おすすめ海外業者比較ランキング

おすすめ海外業者比較ランキング

それでは、おすすめ業者比較ランキングを海外業者から見ていきましょう。

今回、ノミネートしました海外業者は以下の通り。

1位:HighLow.com(ハイローオーストラリア)

HighLow.com(ハイローオーストラリア)

HighLow.com(ハイローオーストラリア)の特徴
スコアランク [4.4]
最低入金額 5,000円
最低取引額 1,000円
ペイアウト率 1.85倍〜2.30倍
デモトレード 有り
金融ライセンス マーシャル諸島共和国規制

\ 今なら¥5,000キャッシュバック中! /

メリット

HighLow.com(ハイローオーストラリア)は、海外バイナリーオプション業者のなかで最も利用者が多い業者となっています。

人気の理由としては、業界最高のペイアウト率の高さや出金の速さ、日本語によるお問い合わせサポートの充実などがあげられます。

海外業者の中では信頼性が高く、世界的な保険会社のロイズ保険組合に加入していますので、例え倒産することになったとしても顧客の資金は確実に保証されるようになっています。

デメリット

取引に必要な資金の最低額が他の業者の最安値だと100円からだったりするのですが、HighLow.com(ハイローオーストラリア)の最低取引額は1,000円となっており、明らかに高いことが分かると思います。

また、HighLow.com(ハイローオーストラリア)はマーシャル諸島共和国規制のもと運営を行っており、海外業者の中ではトップクラスの信頼性を誇っていますが、海外業者ということから日本の金融庁には未登録になっていますので、何らかのトラブルが起こった時のことを考えるとサポートが充実しているとはいえ少々不安が残ります。

他の海外業者と比べてもデメリットらしいものが見つからなかったので、粗探しみたいになっていますがご了承ください。

評価や口コミ

最後に、HighLow.com(ハイローオーストラリア)の評価や口コミを見ていきましょう。

31 名無しさん@お金いっぱい。2021/04/23(金) 14:48:09.08ID:VlXPlX5f0
GW期間中の入出金についてお知らせが
あります。自分は全額出金依頼済みです。
今月は+75000円でした( ・`ω・´)

381 名無しさん@お金いっぱい。2021/05/07(金) 21:41:36.14ID:JQ0JBn+m0>>388
ターボスプレッド簡単やね
今日みたいな日、上に1万、下に1万で勝手に3000円儲かるw
来月もよろしく!

544 名無しさん@お金いっぱい。2021/02/26(金) 21:24:25.06ID:w5dVglsO0
ハイローは出金が安定してるからなー
クレカのショッピング枠で入金できるのがでかい
他は詐欺BOばっかり?

海外業者の人気No.1というのは伊達じゃなく、SNSやネットの評価や口コミもとても良いです。

HighLow.com(ハイローオーストラリア)は無料のデモトレードが実装されていますので、口座開設する前に取引を体験してみても良いかもしれませんね。

\ 登録不要・完全無料! /

2位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツの特徴
スコアランク [4.1]
最低入金額 10,000円
最低取引額 500円
ペイアウト率 1.60倍〜1.84倍
デモトレード 有り
金融ライセンス

メリット

ファイブスターズマーケッツは、2021年4月に取引画面のプラットフォームを大幅リニューアルしており、それに伴い、登録不要のデモトレードの追加や暗号通貨関連銘柄を合計20種類に増加など、今年に入って数々の改良をしている業者となっています。

改良以前は、このようなおすすめランキングにて日の目を見ることはあまりなく、ランクインしても下から数えた方が早いほどだったのですが、数々の改良によってHighLow.com(ハイローオーストラリア)に続き2位にまでランクインをしました。

ファイブスターズマーケッツの最大の特徴といえば仮想通貨を使用して土日でも取引ができる点、HighLow.com(ハイローオーストラリア)を筆頭に為替取引を売りにしている業者は土日は為替相場がお休みになるため、必然的に休みになるんですが、ファイブスターズマーケッツは土日でも稼働している仮想通貨を使用して取引が可能となっています。

特に日々忙しいサラリーマンの方にとっては、仕事終わりの平日に取引をすることは難しいと思いますので、土日でも取引ができるファイブスターズマーケッツがおすすめとなっています。

デメリット

ファイブスターズマーケッツの最大のデメリットは、ペイアウト率が他の業者と比べ異常に低くなってしまっている点になります。

ファイブスターズマーケッツのペイアウト率は1.84倍が最大となっており、HighLow.com(ハイローオーストラリア)の最低ペイアウト率の1.85倍にすら届いていません。

ペイアウト率は直接的に利益率に関係するため、同じ取引の勝率でもHighLow.com(ハイローオーストラリア)ではプラス域なのに、ファイブスターズマーケッツではマイナス域になることもあります。

また海外業者ですので、日本の金融庁に未登録になっていることもそうですが、ファイブスターズマーケッツは運営国のライセンスも所得していません。

それにより大きなトラブルが起こってしまった事例はありませんが、これからトラブルが起こる可能性を考えると、不安要素が強い業者となってしまっています。

評価や口コミ

ファイブスターズマーケッツの評価や口コミを見ていきましょう。

総評としては、まさしく一長一短といった感じです。

土日に取引できる点は他の業者を突き放す大きなアドバンテージとなっていますが、如何せんペイアウト率の低さが足を引っ張ってしまっている印象です。

ちなみに筆者の僕は、メイン業者でHighLow.com(ハイローオーストラリア)を使用して、サブ業者としてファイブスターズマーケッツを使用しています。

3位:the option/ザオプション

the option

the option/ザオプションの特徴
スコアランク [3.6]
最低入金額 5,000円
最低取引額 1,000円
ペイアウト率 1.77倍〜2.0倍
デモトレード 有り
金融ライセンス Finantsinspektsioon(エストニア金融監督庁)

メリット

ザオプションの最大の特徴は、取引画面のチャートに相場分析機能が初期から備わっている点になります。

通常なら相場分析をするには、MT4という無料の相場分析ツールをダウンロードして相場分析をする必要があるんですが、MT4のダウンロードはやや難易度が高く挫折してしまう方も多いです。

その点、ザオプションなら相場分析ツールが標準装備されていますので挫折することもなく相場分析ができます。

デメリット

デメリットは相場分析ツールが標準装備されている点以外は、とくに特出する点がないことになります。

ファイブスターズマーケッツのように土日取引できるわけでもなく、HighLow.com(ハイローオーストラリア)のように圧倒的な人気やペイアウト率を誇っているわけでもない、このようなことから他の業者を差し置いてザオプションでバイナリーオプションを始める意味はあまりありません。

ちなみに相場分析機能も使いづらい部分が多く結局MT4をダウンロードして使用する、なんて二度手間をしている方も多いです。

評価や口コミ

ザオプションの評価や口コミですが、ネットやSNSを探しましたがこれと言って目立ったものがありませんでした。見つかり次第追加しておきますのでご了承ください。

そして、ザオプションの総評ですが余程の理由がない限りはザオプションで口座開設する理由はない、という結果になりました。

直近までファイブスターズマーケッツもこのような評価になっていましたので、これからのザオプションの動きに期待しておきましょう。

4位:THE BINARY/ザ・バイナリー

the option

THE BINARY/ザ・バイナリー
スコアランク [3.3]
最低入金額 10,000円
最低取引額 100円
ペイアウト率 1.8〜2.0倍
デモトレード 無し
金融ライセンス

メリット

ザ・バイナリーは業界最安値の100円で取引を楽しむことができる海外業者となっています。

2021年に大幅にリニューアルされており、当日出金が可能になっていたりサーバーが大幅強化されていたりと、以前に増して更に取引がやりやすくなっています。

また、クレジットや銀行での入金に加え、コンビニ入金にも対応しています。

デメリット

ザ・バイナリーのデメリットは、金融ライセンスを所得していないことやデモトレードがないこと、取引額は安いがそもそもの最低入金額が10,000円と少し高めであること、となります。

2021年に大幅リニューアルされてはいますが、未だに特出して他の業者と差別化できている要素も少ないです。

評価や口コミ

ザ・バイナリーの評価や口コミを見ていきましょう。

どうやら、ザ・バイナリーの攻略法をレクチャーするという名目でユーザーからお金を騙しとる詐欺紛いの行為が流行っているらしく、その影響もあってザ・バイナリーの評価や口コミはとても悪かったです。

レクチャー集団に関しては下記の記事にて詳しくまとめていますので気になる方はご覧ください。

関連記事

こんにちは、ヒュウガです。 インスタからきた人「最近、インスタグラムで美女からバイナリーオプションっていう投資の勧誘が来たり、バイナリーオプションの必勝法を無料で教えます!みたいなDMがよく来るんだけどあれってなに?詳[…]

5位:TRADE200

TRADE200

TRADE200の特徴
スコアランク [3.1]
最低入金額 20,000円
最低取引額 200円
ペイアウト率 1.74〜2.0倍
デモトレード 無し
金融ライセンス

メリット

TRADE200の特徴は、業界最安値とはいかないものの最低取引額が200円と安めに設定されている点になります。

また、入金時やキャンペーン時、各種イベントなどで貯まるポイントシステムを実装しており、貯めたポイントで取引ができるようになっています。

デメリット

TRADE200の最大のデメリットは最低入金額が20,000円からと、HighLow.com(ハイローオーストラリア)の最低入金額の5,000円を大きく上回っており、新規参入者がとっつきにくい金額になっている点です。

また、目玉のポイントシステムもHighLow.com(ハイローオーストラリア)などでも同様のシステムがあり、特別感が薄すく、デモトレードがない点や金融ライセンスを所得していない点などもデメリットといえます。

評価や口コミ

TRADE200の評価や口コミを見ていきましょう。

口コミや評価も悪くはないんですが特別良いものでもなく、可もなく不可もなくと言った感じ。

上記の口コミでも当選報告がありますが、TRADE200は定期的にお得なキャンペーンをしているようなので、キャンペーンだけでも参加してみても良いかもしれませんね。

定期的にお得なキャンペーンをやっていることからもユーザーを大事にしている業者ではありそうなので、今後のTRADE200に期待しましょう。

おすすめ海外業者比較ランキングのまとめ

おすすめ海外業者比較ランキングのまとめは以下のようになりました。

スコアランク 最低入金額 最低取引額 ペイアウト率 デモトレード 金融ライセンス
HighLow.com(ハイローオーストラリア) [4.4] 5,000円 1,000円 1.85倍〜2.30倍 有り マーシャル諸島共和国規制
ファイブスターズマーケッツ [4.1] 10,000円 500円 1.60倍〜1.84倍 有り
the option/ザオプション [3.6] 5,000円 1,000円 1.77倍〜2.0倍 有り Finantsinspektsioon(エストニア金融監督庁)
THE BINARY/ザ・バイナリー [3.3] 10,000円 100円 1.8〜2.0倍 無し
TRADE200 [3.1] 20,000円 200円 1.74〜2.0倍 無し

緑文字はその項目で一番良い要素のものとなっています。

こうやって見てみると、HighLow.com(ハイローオーストラリア)は5つの項目のうち、4つも緑文字になっているため人気No.1は伊達ではないことが分かります。

\ 今なら¥5,000キャッシュバック中! /

おすすめ国内業者比較ランキング

おすすめ国内業者比較ランキング

次は、おすすめ国内業者比較ランキングを見ていきましょう。

今回、ノミネートした国内業者は以下の通り。

また上記でも記述しましたが、国内業者は規制によりFXの完全な下位互換となっているため、あまりおすすめはできません。

しかし、国内業者は日本の金融庁で登録しないと運営できないため、全ての業者が金融庁登録済みの信頼性の高い業者となっています。

安全面だけの話をすると、海外業者よりも安心して利用することができることは事実となっていますので、どうしても国内業者を使用したい方は参考にして下さい。

1位:みんなのオプション

みんなのオプション

みんなのオプションの特徴
スコアランク [4.0]
取引時間 AM8:10〜AM 6:10
取引方法 ラダー・レンジ
取引金額 50〜990円
ペイアウト 1,000円
通貨ペア 4種類
1日あたりの取引限度回数 11回
取引限度額 1取引:50lot、1日:全通貨ペア300lot

2位:選べる外為オプション

選べる外為オプション

選べる外為オプションの特徴
スコアランク [4.0]
取引時間 AM8:00〜AM4:00
取引方法 ラダー
取引金額 50〜999円
ペイアウト 1,000円
通貨ペア 5種類
1日あたりの取引限度回数 10回
取引限度額 1取引:200枚、1日:1万枚

3位:バイナリーオプション取引

バイナリーオプション取引

バイナリーオプション取引の特徴
スコアランク [3.9]
取引時間 AM8:00〜AM:8:00
取引方法 ラダー
取引金額 0〜1万円
ペイアウト 1万円
通貨ペア 7種類
1日あたりの取引限度回数 12回
取引限度額 上限なし

4位:LION BO

LION BO

LION BOの特徴
スコアランク [3.7]
取引時間 AM8:25〜AM2:25
取引方法 ラダー
取引金額 10〜995円
ペイアウト 1,000円
通貨ペア 5種類
1日あたりの取引限度回数 10回
取引限度額 1取引:50lot

5位:外為オプション

外為オプション

外為オプションの特徴
スコアランク [3.4]
取引時間 AM8:00〜AM5:00
取引方法 ラダー
取引金額 50〜999円
ペイアウト 1,000円
通貨ペア 5種類
1日あたりの取引限度回数 10回
取引限度額 1取引:200枚、1日:1万枚
>ハイローオーストラリアのお得な情報

ハイローオーストラリアのお得な情報


バイナリーオプションで利用者No.1を誇る業者「ハイローオーストラリア」なら、人気のバイナリーオプション取引を面倒な登録不要・完全無料でお楽しみいただけます。

また、いまハイローオーストラリアで新規口座開設を行っていただくと、ハイローオーストラリア内の取引で使えるポイント¥5,000分をキャッシュバックするお得なキャンペーンを実施しておりますので、無料で行える口座開設もぜひご検討くださいませ。

CTR IMG