【2021年最新版】バイナリーオプション オススメ業者一覧【8社比較】

この記事は5分で読めます

こんにちは、ヒュウガです。

バイナリーオプションの1番稼げる業者はどこ?
なにを基準に選んだら良いの?

今回は、こんな疑問に答えていきます。

  • 取引業者を選ぶ際に注目すべきポイント
  • 本当に稼げる取引業者とは

バイナリーオプションを始めるにあたって、最初に当たる関門「取引業者」、

今回はランキング別に取引業者を紹介していき、その業者の良いところや悪いところや、取引業者を選ぶ際に注目すべきポイントをご紹介していきます。

また下記にて、ご紹介する取引業者は全て当サイト管理人の僕が使ったことがある取引業者のみを抜粋していますので、信頼できるものになっていますよ。

バイナリーオプションで稼げるかは選んだ業者で決まる

バイナリーオプションで稼げるかは選んだ業者で決まる

知っている方も多いと思いますが、バイナリーオプションの取引業者には、

  • 国内に本拠地を置いている ”国内業者”
  • 海外に本拠地を置いている ”海外業者”

の2つに大きく分類することができ、

この両者の決定的な違いとは、国内業者は国内の規制に基づき運営しているため取引の幅が狭い(というより、もはや本来のバイナリーオプションではない)

海外業者は規制が緩く取引の幅が広い、という特徴を持っています。

国内業者は安全だが規制が厳しい

国内業者は規制がかかっている代わりに国内の金融庁に許可認定されており ”圧倒的に安全です”

ですが、そのメリットを覆す勢いで規制の内容は厳しいものになっており、例えば当サイト管理人の僕は、主に海外業者のハイローオーストラリアという取引業者で生計を立てていますが、国内業者で同じことをやれと言われても無理です。

なぜなら、規制が厳しく取引に勝てないから

つまり安全だけど稼げないからやめとけってことだね。

稼ぎたいなら海外業者一択

海外業者のデメリットを上げると、海外業者は全て日本の金融庁に許可認定されていません

ですが、だからと言って安全ではないと決めつけるのは違っており、海外業者の中でも安全に取引できる業者はたくさんあります。

また本記事でご紹介する海外業者は、全て管理人の僕が実際に使って比較的安全と感じたものを抜粋していますので、ご安心ください。

取引業者を選ぶ際に注目すべきポイントとは

取引業者を選ぶ際に注目すべきポイントとは

この記事を見ている方の中には、投資を全くしたことのない初心者の方もいると思います。

投資初心者の方の中には、取引業者のどこで優劣がついているのか、取引業者を選ぶ際に注目すべきポイントはどこにあるのか、正直あまり理解していない方もいますよね。(僕が最初はそうでした)

そこで取引業者をご紹介していく前に、取引業者を選ぶ際に注目すべきポイントについてお話していきます。

そんなの良いから取引業者ランキングを早く見せろって方はこちらから

ペイアウト率の高さ

利益の払い戻しのこと。例えばペイアウト率2倍の取引だと 賭け金 × 2 = 払い戻し金額 になります。

ペイアウト率が高いということは、取引一回あたりの払い戻し金額が増えることに直結しますので、取引業者を選ぶときはペイアウト率をよく見て取引業者を選びましょう。

もちろん業者によっては、取引方法も異ってきますのでペイアウト率が高ければ高いほど良い訳ではないですのでご注意を

ペイアウト率の差が0.3倍違うだけで約40万の差額が出る

各ペイアウトにて1000円の取引に1日5回勝った場合
ペイアウト2.0倍 ペイアウト2.3倍 差額
1週間(5日)の利益 ¥50,000 ¥57,500 ¥7,500
1ヶ月(22日)の利益 ¥220,000 ¥253,000 ¥33,000
1年(264日)の利益 ¥2,640,000 ¥3,036,000 ¥396,000

上記の表はペイアウト率がたった0.3違う両業者で、1年間定期的に取引を続けた場合の利益の差額になりますが、

1年間でなんと396,000円もの差額が生まれます。

これは1日あたり5回取引に勝った場合の差額ですので、取引回数が増えれば増えるほどこの差額は増えていきます

デモトレードの有無

デモトレードとは、無料で実際の取引と全く同じものを体験できる機能のようなもののことで、

初心者のうちは取引の流れを無料で覚えることもできますし、慣れてきてからは相場分析を試したり、相場の流れを掴んだり、使い方は無限大の機能になりますので、

必須とまでは言いませんが、デモトレードが実装されている取引業者を選びましょう。

出金が正常に行われるか

これに関しては特に海外業者が当てはまります。

海外業者の一部には、稼いだお金を出金しようとしても受け付けてくれない悪質な取引業者も存在しますが、

当サイトでご紹介している取引業者は、全て僕が出金されることを確認している取引業者だけを抜粋してご紹介していますので、安心してご覧ください

【海外業者】 オススメ業者ランキング

では本題のバイナリーオプションの業者ランキングを見てきましょう。

また、下記の業者ランキングでつけている評価の点数などは、全て当サイト管理人の僕が実際に使った際の評価やネットやSNSの口コミ、その他ペイアウト率などの情報を併せて点数をつけています。

  • ハイローオーストラリア 基本情報
    4.61

    良い点

    • マーシャル諸島共和国規制のもと運営しているため、何があっても口座残高は保証される
    • 豊富なキャッシュバックの種類
    • 業界最高峰の230%ものペイアウト
    • 日本語でのサポートも充実

    悪い点

    • 取引方法が4つのみ
    • 出金は1万から
    運営開始年

    2010年

    最低入金額

    5,000円

    最低取引額

    1,000円

    ペイアウト率

    1.85倍〜2.30倍

    デモトレード

    有り

    ライセンス認可

    マーシャル諸島共和国規制 (元:オーストラリア金融ライセンス、ASIC(AFSL364264))

  • ザ・オプション
    3.95

    良い点

    • 取引画面に相場分析機能がついている
    • 豊富なキャンペーン
    • エストニア金融監督庁に登録しているため安心

    悪い点

    • ペイアウト率がハイローに劣っている
    • 目玉の相場分析機能だが使わないことが多い
    運営開始年

    2017年

    最低入金額

    5,000円

    最低取引額

    1,000円

    ペイアウト率

    1.77倍〜2.0倍

    デモトレード

    有り

    ライセンス認可

    Finantsinspektsioon(エストニア金融監督庁)

  • ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)
    3.6

    ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS) ロゴ

    良い点

    • 相場分析が無料で利用可能
    • 仮想通貨相場を使って土日でも取引可能
    • 最低取引額が500円と低め

    悪い点

    • ペイアウト率が低い
    • 最低入金額が10,000円と高め
    運営開始年

    2013年

    最低入金額

    10,000円

    最低取引額

    500円

    ペイアウト率

    1.60倍〜1.84倍

    デモトレード

    無し

    ライセンス認可

  • THE BINARY(ザ・バイナリー)
    3.15

    THE BINARY(ザ・バイナリー) ロゴ

    良い点

    • 最低入金額が100円と低い

    悪い点

    • ライセンスの取得が不明のため信頼性にかける
    • デモトレードがないため初心者に不向き
    • 入金額が高め
    最低入金額

    10,000円

    最低取引額

    100円

    ペイアウト率

    1.8〜2.0倍

    デモトレード

    無し

    ライセンス認可

  • トレード200
    2.93

    トレード200 ロゴ

    良い点

    • 最低取引額が200円と低め

    悪い点

    • ライセンスの取得が不明のため信頼性にかける
    • デモトレードがないため初心者に不向き
    • 入金額が高め
    最低入金額

    20,000円

    最低取引額

    200円

    ペイアウト率

    1.74〜2.0倍

    デモトレード

    無し

    ライセンス認可

海外各業者の比較

上記の海外業者ランキングの比較です。

業者名 ハイローオーストラリア ザ・オプション ファイブスターズマーケッツ THE BINARY トレード200
最低入金額 5,000円 5,000円 10,000円 10,000円 20,000円
最低取引額 1,000円 1,000円 500円 100円 200円
ペイアウト率 1.85倍〜2.30倍 1.77倍〜2.0倍 1.60倍〜1.84倍 1.8〜2.0倍 1.74〜2.0倍
デモトレード 有り 有り 無し 無し 無し
ライセンス認可 マーシャル諸島共和国規制 エストニア金融監督庁

見てもらえば分かる通り、海外業者はハイローオーストラリアとザ・オプションの二強になっていますが、

ザ・オプションがハイローオーストラリアに勝っている点は、無いに等しいのが現状です。

特別な理由がない限りはハイローオーストラリア一択ですね、ちなみにバイナリーで生計を立てている僕もハイローオーストラリアの信者です(笑)

ハイローオーストラリア最強!!!

【国内業者】 オススメ業者ランキング

次に、国内業者のオススメ業者ランキングのご紹介をしていきますが、

「稼ぎたい!」などの野望を持ってバイナリーオプションを始めたい方は、基本的にスルーで大丈夫です、規制が厳しく稼ぐのはほぼ無理ですから。

また、上記の海外業者ランキングと同じように、全て当サイト管理人の僕が実際に使った際の評価やネットやSNSの口コミ、その他ペイアウト率などの情報を併せて点数をつけていますが、国内と海外は全く別の投資になりますので海外と国内の点数は均等ではありません。

  • 外為オプション/GMOクリック証券
    3.87

    外為オプション/GMOクリック証券 ロゴ

    良い点

    • 金融庁認可されているため安心
    • 入金額の下限がない

    悪い点

    • 規制が厳しく取引の幅が狭い
    運営開始年

    2019年

    最低入金額

    下限無し

    最低取引額

    1,000円未満

    ペイアウト率

    1枚につき1,000円固定

    デモトレード

    有り

    ライセンス認可

    金融庁認可

  • ゴールデンウェイ・ジャパン/バイトレ
    3.58

    ゴールデンウェイ・ジャパン/バイトレ

    良い点

    • 金融庁認可されているため安心
    • 取引方法が多い
    • 入金額の下限がない

    悪い点

    • 規制が厳しく取引の幅が狭い
    • 機能が多いことで複雑になっている
    運営開始年

    2010年

    最低入金額

    下限無し

    最低取引額

    50円

    ペイアウト率

    1枚につき1,000円/1枚につき10,000円

    デモトレード

    有り

    ライセンス認可

    金融庁認可

  • みんなのオプション/みんなのFX
    3.37

    みんなのオプション ロゴ

    良い点

    • 金融庁認可されているため安心
    • 入金額の下限がない

    悪い点

    • 規制が厳しく取引の幅が狭い
    • 特出した点が少ない
    運営開始年

    2015年

    最低入金額

    下限無し

    最低取引額

    50円

    ペイアウト率

    1枚につき1,000円固定

    デモトレード

    有り

    ライセンス認可

    金融庁認可

稼ぎたいならハイローオーストラリア一択

ハイローオーストラリア 口座開設画像

ぶっちゃけると、稼ぎたいならハイローオーストラリアを選んでおけば問題ないです。

マーシャル諸島共和国直下の運営のため、国内業者と変わらない安全性や信頼性を獲得しているうえに、業者内No.1の数々の実績を誇っています。(ペイアウト率など)

また日本人スタッフによるメールや電話でのお問い合わせサポートも行っているため、トラブルがあった時でもスムーズな対応を行ってくれますよ。

まとめ

それでは、今回のおさらいを見ていきましょう。

  • 国内業者は規制が厳しく稼ぎにくい
  • 稼ぎたいなら海外業者のハイローオーストラリア一択

また、ハイローオーストラリアでは登録不要のデモトレードを無料で使えますので、まずはデモトレードを体験してみてはいかがでしょうか。

では、ヒュウガでした。

>当サイトについて

当サイトについて

当サイト「ゼロから始めるハイロー生活」では、主に人気No.1業者 ”ハイローオーストラリア” を使って、ゼロからバイナリーオプションを始める皆様をバックアップする目的の元、「あなたの知りたいは全てココにある」をコンセプトに運営を行っております。

バイナリーオプションや当サイトに関するご質問やご意見などは、以下のお問い合わせフォームにてご送信ください。

CTR IMG