【知らないとヤバイ】ハイローオーストラリアで口座凍結になる原因と対策方法

※この記事は5分で読めます。

こんにちは、ヒュウガです。

口座凍結について知りたい人「ハイローオーストラリアでは稼ぎすぎると口座凍結になるという噂があるけど本当なの?口座凍結になる原因や対策の方法を教えて欲しい。」

今回は、こんな疑問に答えていきます。

  • 2種類ある口座凍結の種類
  • 口座凍結になる原因と対策方法

口座が凍結された後から口座凍結を解除することはとても難しいことになるため、本記事をみて口座凍結にならない為の対策方法を是非覚えていってください。

ハイローオーストラリアの口座凍結とは

ハイローオーストラリアの口座凍結とは

口座凍結とは、その名前からも想像がつくようにハイローオーストラリアの取引口座が凍結されて、一部の機能に制限がかかったり、取引不可能になる状態のことになっており、各種機能というのは「取引」「入金」「出金」などの、利用不可になると話にならない機能になっています。

通常、ハイローオーストラリアの口座凍結は禁止されている項目などを破ったことによって処される罰のようなものになっており、

普通に取引している方には、あまり関係のないことと思われていますが、知らずに禁止事項を破り、口座凍結処分になったトレーダもいますので、口座凍結になる原因をしっかり知っておきましょう。

2種類ある口座凍結の種類とは

一概に口座凍結と括っていますが、実は口座凍結には以下の二つの種類が存在しています。

  • 限定口座凍結・・・対象口座の利用停止
  • 完全口座凍結・・・対象口座の一部の機能に制限

口座が利用停止になる処罰が重い「完全口座凍結」と、

口座の一部の機能に制限が掛けられる処罰が軽い「限定口座凍結」と軽く覚えておいてください。

それでは、2種類の口座凍結についてもっと詳しく見ていきましょう。

限定口座凍結とは

限定口座凍結とは、上記でも解説した通り「対象口座の一部の機能に制限が掛けられる完全凍結の一歩手前のようなものになっており、

制限が掛けられる一部の機能とは、取引のことになっており、取引上限額が5,000円までになることに加え、連続して取引することや連続ポジションの保有ができないという制限内容になっています。

限定口座凍結の対象は、同一IPアドレスで複数口座運用している方や自動売買の利用、一定時間で多額の利益を得た方が対象になっています。(全て後に解説)

  • 制限:取引上限額が5,000円/連続した取引/連続ポジションの保有
  • 対象:同一IPアドレスで複数口座運用/自動売買の利用/一定時間で多額の利益を得る(マーチンなどの疑いの為)

完全口座凍結とは

完全口座凍結とは、対象口座が完全に凍結され、取引だけでなく入出金などの機能が利用停止になる、事実上の強制解約処分になっています。

完全口座凍結の対象は、ハイローオーストラリアの禁止事項の中でも、犯罪行為(マネーロンダリングなど)不正取引(フロントランニングなど)を実行したと判断された方になっています。

  • 制限:取引や入出金などの機能が利用停止
  • 対象:犯罪行為(マネーロンダリングなど)/不正取引(フロントランニングなど)

ハイローオーストラリアで口座凍結になる原因

ハイローオーストラリアで口座凍結になる原因

ハイローオーストラリアで口座凍結になる原因は、下記の6つの禁止事項(又はそれに類似する行為)を行ったことが原因となります。

以下の事項に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
  • クレジットカードの乱用が認められた場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
  • 本人確認書類に偽造を施した場合
  • 同一人が複数口座を開いたことが確認された場合
  • 出典:ハイローオーストラリア よくあるご質問

それでは、一つずつ見てきましょう。

レートの遅延やフロントランニングを狙った取引

ハイローオーストラリアが為替相場を使った取引ということは、もちろん皆さんご存知でしょうが、ハイローオーストラリアで使用されている為替相場が他の会社から提供された判定レートで作られているものだということはご存知でしょうか。

これはハイローオーストラリアだけではなく、他の為替相場を使った取引業者は、ほとんどこのシステムで為替相場での取引を可能にしています。

ハイローオーストラリア 約定レートの配信元

だからなんだという話ですが、「レートの遅延やフロントランニングを狙った取引」を禁止する事項というものは、

このシステムを利用しハイローオーストラリアよりも少しレートの判定が早い会社を見つけ、その会社の判定レートを元にハイローオーストラリアで取引をすることを禁止する事項ということですね。

どの会社で配信されている為替相場を見比べても人間の目には分からないほどのズレしかないけど、ズレを見極める専用の機械的ロジックがあるらしいよ・・・

業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合

難しい言い方をしていますが、つまりは自動売買ソフトを使って取引しているのを感知したら口座凍結するよってことです。

自動売買ソフトというのは、全自動で取引してくれるプログラムのことですね。

MT4のような相場分析ツールなどを使って、自分の手でHigh/Lowをクリックして健全に取引している分には何も問題ないですよ。

クレジットカードの乱用が認められた場合

クレジットの乱用とは、主にクレジットカードの現金化のことを指しています、クレジットカード入金した資金を取引せずに出金することですね。

また他にも、有効期限の切れたクレジットカードで入金しようとしたり、他人名義のクレジットカードで入金した場合にも「クレジットカードの乱用」と見做されることもありますのでご注意を。

取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合

要約すると、マネーロンダリングのことです。

マネーロンダリングとは、世に出せない資金(犯罪行為で得たお金など)を、資金の出所をわからなくするために、架空または他人名義の金融機関口座などを利用して、転々と送金を繰り返したり、株や債券の購入や大口寄付などを行ったりする行為の総称。

つまりは、入金額が多い割には取引を全く行おうとしない口座などが「取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合」に判断され、口座凍結の対象になってしまいます。

マネーロンダリングを疑われない為にも、入金する資金はあくまで取引を行う分だけに限定しましょう。

本人確認書類に偽造を施した場合

ハイローオーストラリアでは口座開設をする際に、登録者の身元確認の目的で「顔付きの本人確認書類」の提出が義務付けられていますが、

何らかの理由で本人確認書類に偽造を施した場合(家族や友人などの自分名義の本人確認書類を提出するなど)、口座凍結の対象とされています。

例え、他人名義で口座開設できたとしても、その後の出入金の銀行情報入力した時などに必然的に発覚しますので、他人名義の本人確認書類は提出しないようにしてください。

同一人が複数口座を開いたことが確認された場合

ハイローオーストラリアでは、原則として一人につき一つまでの口座しか持てないようになっています。

上記のように、本人確認書類に偽造を施した場合など、事実上は口座を複数持つことは可能になっていますが、正直作ったところで取引や入出金をする段階で偽造が発覚しますので意味ないです。

また「同一人が複数口座を開いたことが確認された場合」の口座凍結は、複数に含まれる全ての口座が口座凍結の対象になりますのでご注意を。

口座凍結にならないための対策方法

口座凍結にならないための対策方法

ハイローオーストラリアで長期的に取引をする方ならば、口座凍結になる原因について理解し、対策することが必要になってきますので、ここからは「口座凍結にならないための対策方法」についてお話ししていきます。

口座凍結の対象者の中には、知らず知らずのうちに禁止事項を破り口座凍結処分になったトレーダーもいるらしいから、対策方法は知っておいた方がいいね

口座凍結になる原因について理解しておく

まず前提の話として、口座凍結になる原因の禁止された事項について理解しておくことが必須になります。

取引を行う中で、どこから禁止事項なのかしっかり知っておかないと、知らないうちに禁止事項を破り口座凍結になった後では手遅れになっていることが多いですからね。

ハイローオーストラリアで口座凍結になる原因について

禁止されている取引や自動売買を使わない

簡単にいうと、マーチンゲールのようなギャンブル性の強い手法の利用や自動売買システムなどの利用のことですね。

皆さんがハイローオーストラリアで取引した取引履歴は、もちろんハイローオーストラリア側でも確認することが可能になっていますので、自動売買システムの独特な取引履歴やマーチンゲールなどの取引方法が分かりやすい手法は、

100%と言っていいほどの確率で発覚しますので使用は ”絶対に” 控えましょう。

マーチンゲールとは・・・取引をして負けた時に掛け金を負けたときの2倍にすることで、負けた分を取り戻す手法(※とても危険な手法です)

自動売買ツールを使用したと疑われる取引をしない

上記でも少し記述しましたが、自動売買ツールの使用で口座凍結にする際にハイローオーストラリアが自動売買ツールの使用を判断する基準は「自動売買システムの独特な取引履歴」を見て判断していると言われています。

自動売買システムの独特な取引履歴を見て判断しているということは、自動売買システムのような動きをしながら取引していると、自動売買システムの使用を疑われ口座凍結する可能性が大いにあるということです。

その中でも代表的なのが、ハイローオーストラリアの機能のワンクリック注文を使い「連打エントリー」を行うと自動売買システムの使用を疑われるというものです。

ハイローオーストラリア 連打エントリー

ハイローオーストラリア 連打エントリー 取引履歴

上記は実際に、ハイローオーストラリアでワンクリック注文を使い連打エントリーを行ったものです。(※デモトレードで実行)

対策としましては、自動売買ツールを使用したと疑われない為にも、過剰な連打エントリーなどを避けることですね。

稼ぎすぎると口座凍結になるというのは本当?

稼ぎすぎると口座凍結になるというのは本当?

冒頭で少し触れていますが、ハイローオーストラリアには稼ぎすぎると口座凍結になるという情報が噂になっています。

結論からいうと、この真相はハイローオーストラリアのみ、知っています。

正直、僕はデマだと思っています(笑)

僕がデマだと思っている理由は、以下の三つです。

  • 結構稼いでいるはずの僕がなっていないこと(平均して毎月60万くらい)
  • 噂の出所がなんとも不透明なこと
  • 他の禁止事項を破り口座凍結になっている可能性があること

このような理由からも少なくとも、毎月60万以上稼ぎ出してから気にする程度で大丈夫だと思います。(僕が凍結されていない為)

ハイローオーストラリアの口座が凍結してしまった場合の対処法

ハイローオーストラリアの口座が凍結してしまった場合の対処法

結論から言って、故意に禁止事項を破り、口座が凍結してしまった場合は対処法などありません、自業自得だと思いハイローオーストラリアで取引することを諦めることが賢明です。

しかし仮に、上記で紹介した口座凍結になる原因に全く心当たりがないにも関わらず、口座凍結されてしまっているという状況の方は、

ハイローオーストラリアの公式サポートに問い合わせ、その節を説明すれば解除できる望みがある為、早急に問い合わせしてみましょう。

メールでのお問い合わせをご希望の方はこちらから

電話でのお問い合わせをご希望の方は以下から

電話番号:0120-542-381
対応時間:平日9:00〜17:00

またハイローオーストラリアは海外業者ですが、日本人スタッフが在籍しており対応してくれますので安心して問い合わせできますよ。

まとめ

今回は、ハイローオーストラリアで口座凍結になる原因と対策方法についてご紹介していきました。

ハイローオーストラリアで取引するなら、口座凍結にならない為にも口座凍結になる原因をしっかり知っておきましょう。

また、故意に禁止事項を破り口座凍結になった方につきましては対処法はありませんが、心当たりがないにも関わらず、口座凍結されてしまっている方に関しては解除できる望みがある為、早急に問い合わせしてみましょう。

メールでのお問い合わせをご希望の方はこちらから

電話でのお問い合わせをご希望の方は以下から

電話番号:0120-542-381
対応時間:平日9:00〜17:00

それでは、ヒュウガでした。

今なら口座開設で¥5,000キャッシュバック中

ハイローオーストラリア 口座開設画像

>ハイローオーストラリアのお得な情報

ハイローオーストラリアのお得な情報


バイナリーオプションで利用者No.1を誇る業者「ハイローオーストラリア」なら、人気のバイナリーオプション取引を面倒な登録不要・完全無料でお楽しみいただけます。

また、いまハイローオーストラリアで新規口座開設を行っていただくと、ハイローオーストラリア内の取引で使えるポイント¥5,000分をキャッシュバックするお得なキャンペーンを実施しておりますので、無料で行える口座開設もぜひご検討くださいませ。

CTR IMG