【2021年最新】ハイローオーストラリアの取引方法を徹底解説【初心者向け】

こんにちは、ヒュウガです。

ハイローの取引方法を知りたい人「ハイローオーストラリアに口座開設して取引を始めようとしたけど、ややこしくてよく分からない!投資初心者にも分かるように簡単に教えて欲しい。」

今回は、こんな疑問に答えていきます。

  • ハイローオーストラリアの取引画面の見方
  • 全4種の取引方法の違い
  • 知っておいた方がいい便利な機能

正直言ってハイローオーストラリアの取引画面は、たくさんの情報が混在しており、投資初心者には理解しにくいものになっていますので、

本記事を見て、ハイローオーストラリアの取引方法の全てをしっかり理解して行ってくださいね。

ハイローオーストラリアの取引画面の見方

まずは、ハイローオーストラリアの取引画面をご覧ください。

ハイローオーストラリア 取引画面解説

上記画像で表示している8つの番号は、全て取引する上で必須の機能になりますので、必ず覚えて行ってください。

それでは、各番号を順を追って解説していきます。

①:取引方法の選択

ハイローオーストラリアには、「HighLow」「HighLow スプレッド」「Turbo」「Turbo スプレッド」の4つの取引方法が存在しており、

15分〜1日の長期取引は「HighLow」「HighLow スプレッド」、30秒〜5分の短期取引は「Turbo」「Turbo スプレッド」になっています。

各取引やスプレッドについては、下記にて詳しく解説しますね。

②:取引時間の選択

こちらの項目にて、取引時間を決めることができます。

上記画像では、取引方法に「HighLow」を選んでいますので、「15分」「1時間」「1日」の3種類から取引時間を選べるようになっています。

③:取引商品の選択

こちらの項目では、通貨ペア(USD/JPY)などのほかに「仮想通貨」「商品指数」「株価指数」などの取引商品を選択することができます。

と言っても、「仮想通貨」「商品指数」「株価指数」などの取引商品はあまり使うことはないと思いますので、

へーそんなのもあるんだー、くらいで流していて大丈夫です。

取引商品の選択画面

④:通貨ペアの選択

こちらの項目では、通貨ペアなどを選択することができます。

また、各取引方法や取引時間によって変わるペイアウト率や判定時刻を確認したりもできます。

⑤:取引開始時間

「HighLow」や「HighLow スプレッド」の長期取引では、エントリー開始時間と終了時間が決められており、エントリーできるタイミングは開始されてから終了するまでの時間内となっています。

上記画像の⑤は、取引開始時間から終了時間までを表してくれています。

例えば、開始時間11:25から終了時間11:40までの取引時間の際に、11:35から15分取引を始めても11:40が終了時間になるということだね!

⑥:スプレッド幅

「HighLow スプレッド」や「Turbo スプレッド」のように、取引方法にスプレッドと名がつく取引方法には、スプレッド幅が設けられた取引になります。

上記画像の⑥は、スプレッド幅を表す役割を持っていますが、上記画像はHighLow取引の取引画面ですのでスプレッド幅は表示されていません。

スプレッド幅の解説画像

スプレッド幅が表示される場合には、上記画像のように表示されます。

スプレッド幅というものは、上記画像でいえば76.090〜76.094と表示されているもので、スプレッドと名がつく取引では、指定されたスプレッドからレートが上がるか下がるか予想します。

⑦:エントリー額

⑦の赤枠内に、取引に掛けたいエントリー額を設定します。(1,000円〜200,000円)

⑧:High or Low

レートが上がるか(High)下がるか(Low)を、⑧で選択します。

また取引を開始したいときは、⑧の真横にある「今すぐ購入」をクリックすることで取引が開始されます。

ハイローオーストラリアの全4種の取引方法とは

ハイローオーストラリアの全4種の取引方法とは

上記にて少しふれたようにハイローオーストラリアには、以下の全4種の取引方法が存在しています。

それでは、順を追ってみていきましょう。

HighLow(ハイロー)

最初に紹介する取引方法は、ハイローオーストラリアでもっともオーソドックスな取引方法の「HighLow(ハイロー)」です。

HighLow(ハイロー)

HighLow(ハイロー)の詳細情報
取引方法 HighLow(ハイロー)
ペイアウト率 1.85〜1.95倍
取引時間 15分/1時間/1日
エントリー開始時間 指定あり
スプレッド なし
オススメユーザー 確実に勝てる勝負をしたい方

HighLow取引は、ハイローオーストラリアの中でも利用するユーザーがもっとも多いと言われており、その取引方法もザ・バイナリーオプションと言っても過言でもないほど代表的な取引方法になっています。

その取引方法とは、エントリー開始から取引終了までに相場が上がるか下がるか予測するのみ、その他難しいことは何もなく比較的初心者にも優しい取引方法になっています。

HighLow(ハイロー)

Highlowのメリット

  • 上がるか下がるか選択するだけの50%の取引のため比較的簡単
  • 取引商品が全て利用可能なため応用が効きやすい

Highlowのデメリット

  • 長期取引のため判定までの時間が長い
  • 取引自体の勝率が高いためペイアウト率が低い

HighLow スプレッド

次に紹介するのは、前項目で紹介したHighLow取引にスプレッドを付けた「HighLow スプレッド」です。

HighLow スプレッド

HighLow スプレッドの詳細情報
取引方法 HighLow スプレッド
ペイアウト率 2.0倍
取引時間 15分/1時間/1日
エントリー開始時間 指定あり
スプレッド あり
オススメユーザー 多少難しくても利益が欲しい方

HighLow スプレッドの基本的な取引方法はHighLow取引と同じですが、取引終了の判定が判定時のレートからスプレッド幅というものに変わります。

スプレッド幅は、判定時のレートに±0.20〜±2.20のスプレッドが追加されたものになります。

HighLow スプレッド

HighLow スプレッドのメリット

  • スプレッドが付く変わりにペイアウト率が高い
  • 取引商品が全て利用可能なため応用が効きやすい

HighLow スプレッドのデメリット

  • 長期取引のため判定までの時間が長い
  • スプレッド幅を見越してエントリーする能力が必要

Turbo(ターボ)

次に紹介するのは、短時間で終了する取引が特徴の「Turbo(ターボ)」です。

Turbo(ターボ)

Turbo(ターボ)の詳細情報
取引方法 Turbo(ターボ)
ペイアウト率 1.85~1.95倍
取引時間 30秒/1分/3分/5分
エントリー開始時間 指定なし
スプレッド なし
オススメユーザー 短時間で取引を終わらせたい方

Turbo取引では、バイナリーオプションの最大の魅力である短時間で終わる取引(30秒〜5分)を利用することができます。

また、上記でご紹介したHighLowやHighLow スプレッドとは違い、エントリー開始時間が定められていないため、自分のタイミングで取引を開始することが可能になっています。

Turbo(ターボ)

Turbo(ターボ)のメリット

  • 短時間で取引が終わる(30秒〜5分)

Turbo(ターボ)のデメリット

  • 判定までの時間が短いため相場が動きにくい
  • 判定が早いため短時間の中で負けが連発しやすい

Turbo スプレッド

最後に紹介するのは、短時間で終了する上にペイアウト率がもっとも高いことが特徴の「Turbo スプレッド」です。

Turbo スプレッド

Turbo スプレッドの詳細情報
取引方法 Turbo スプレッド
ペイアウト率 2.00〜2.30倍
取引時間 30秒/1分/3分/5分
エントリー開始時間 指定なし
スプレッド あり
オススメユーザー 短時間で利益を多く得たい方

Turbo スプレッドでは、Turboの取引方法にスプレッド幅が追加された取引方法になっており、短い時間で高い利益を得ることが可能になっています。

ですが、短期取引のTurboでは判定までの時間が短いことから相場の値動きが少なく、判定までにスプレッド幅を超えることが難しく、勝率が今までの取引と比べ著しく低くなっています。

Turbo スプレッド

Turbo スプレッドのメリット

  • 短時間で高い利益を得ることが可能

Turbo スプレッドのデメリット

  • スプレッド幅を超える値動きがないことが多い
  • 判定が早いため短時間の中で負けが連発しやすい

ハイローオーストラリアの取引方法まとめ

ハイローオーストラリアの取引方法のまとめが以下です。

ペイアウト率 取引時間 エントリー時間 スプレッド
HighLow 1.85〜1.95倍 15分/1時間/1日 指定あり なし
HighLow スプレッド 2.0倍 15分/1時間/1日 指定あり あり
Turbo 1.85~1.95倍 30秒/1分/3分/5分 指定なし なし
Turbo スプレッド 2.00〜2.30倍 30秒/1分/3分/5分 指定なし あり

基本的に使う取引方法はHighLow取引で大丈夫です。

他の取引は、特定の状況下でのみ有効になる取引方法になっており、有効な場面が来たら活用していきましょう。

有効な場面とは以下のようなものです。

HighLowが有効な場面・・・全場面で有効

HighLow スプレッドが有効な場面・・・長期的に相場が大きく値動きすることが見込める時など

Turboが有効な場面・・・短期的に相場が大きく値動きすることが見込める時など

Turbo スプレッドが有効な場面・・・短期的に相場がスプレッド幅を超えるほど値動きすることが見込める時など

ハイローオーストラリアの知っておいた方がいい便利な機能

ハイローオーストラリアの知っておいた方がいい便利な機能

ハイローオーストラリアには知っておくと便利な機能やツールが標準で備わっていますが、知らずに取引しており非常に損をしている人が実際に多いです。

利益に直結する知識になりますので、是非理解して行ってくださいね。

ハイローオーストラリアの知っておいた方がいい便利な機能は、以下の三つになります。

それでは、順を追ってみていきましょう。

トレーダーチョイス

ハイローオーストラリア トレーダーチョイス 画像

トレーダーチョイスとは、表示している通貨のエントリー結果のHighとLowの割合をリアルタイムでまとめ、一目でわかるように表示してくれる便利な機能になります。

初心者の方などは、自分のエントリーにイマイチ自信が持てない方も多い印象を受けますので、トレーダーチョイスを精神安定剤のような使い方をすれば自分のエントリーに自信を持てるのではないでしょうか。

ですが注意してもらいたいのは、あくまでトレーダーチョイスの結果は統計の結果ですので信用しすぎないように。

転売機能

転売機能とは、エントリーしてから判定待ちの取引を自らの意思で利益・損失確定できる機能のことです。

主に取引の雲行きが怪しい際に、早めに損失を確定させたい時に使える機能になっています。

ハイローオーストラリア 転売 画像

転売の仕方は、「購入オプション詳細」の転売したい取引の「転売」をクリックすることで転売できます。

ワンクリック注文

ワンクリック注文とは、その名の通りワンクリックでエントリーすることができる機能になっています。

購入にかかる手間を「High/Lowを選択 → 今すぐ購入をクリック」から「High/Lowを選択するのみ」に一手間減らすことができ、

短期取引がメインのバイナリーオプションでは、エントリータイミングによって判定結果が右往作用するため、ワンクリック注文を活用し素早く取引をしていきましょう。

まとめ

今回は、ハイローオーストラリアの取引画面の見方や取引方法、知っておいた方がいい便利な機能の紹介をしました。

今回のおさらいは、以下の通り。

  • 取引方法は相場の動きによって使い分けよう
  • ハイローオーストラリアの便利機能を覚えてない人は損している

取引方法を学んだら、次は利益の出金方法について知っておきましょう。

では、ヒュウガでした。

今なら口座開設で¥5,000キャッシュバック中

ハイローオーストラリア 口座開設画像

>当サイトについて

当サイトについて

当サイト「ゼロから始めるハイロー生活」では、主に人気No.1業者 ”ハイローオーストラリア” を使って、ゼロからバイナリーオプションを始める皆様をバックアップする目的の元、「あなたの知りたいは全てココにある」をコンセプトに運営を行っております。

バイナリーオプションや当サイトに関するご質問やご意見などは、以下のお問い合わせフォームにてご送信ください。

CTR IMG